20代に美容鍼灸は必要??


さいたま市で一番リフトアップする美容鍼灸サロンゆらぎ
今井です。

お陰様で、美容鍼灸の知名度も上がり幅広い年齢層の方から
ご予約を頂いております。

鍼灸治療は、それこそ赤ちゃんからご高齢の方まで
受けることができる優しい自然な治療方法なのですが、

美容鍼灸は、正直20代の方にはオススメはしていません

というのも、美容鍼灸は真皮層(肌の弾力をつくるコラーゲンやエラスチンが存在するところ)に
鍼で傷をつけることで、新しいコラーゲン生み出すことを目的にしています。
(併用して全身治療をして、顔の悩みの治療をしていきます)

お肌のコラーゲン量のピークは20代。
そこから40代でピーク時の50%まで減少すると言われています。

今、十分コラーゲンがある肌へわざわざ鍼をして、傷をつけることが本当に必要なのか
ということです。

多くの20代の場合、顔に直接鍼をしなくても、十分リフトアップして小顔になることは可能です。
それは、体の全身の不調の治療をして、顔への血流量を増やすこと。
顔に溜まった老廃物や、滞った血液を流すことで、浮腫が取れて、リフトアップします。

『顔が小さくなったぁ』とビックリされます。

・スマホでの眼精疲労
・首肩コリ
・腰痛などの筋疲労
・便秘など胃腸トラブル
・生理不順、冷えなど

現代社会、特有のストレスの体の不調を鍼で整え
スッキリ小顔になりましょう。

眠りと美容の鍼灸サロンゆらぎ
048-711-4636