顔だけでない鍼の秘密 幸せホルモンのオキシトシン



さいたま市で一番リフトアップする美容鍼灸
鍼灸サロンゆらぎ 今井です。

鍼灸は顔や肩、腰の局所だけでなく、実は脳に影響を及ぼします。

鍼といえば、鍼が入っているところにのみ
効果があると思っている人が大半かと思いますが

実は鍼が入ったという皮膚刺激は

感覚神経を伝わり脊髄→脳にまで及びます。


そして、脳内でモルヒネ様物質が分泌され、痛みを伝える神経の興奮をブロックします。
同時に鎮痛作用によって、精神の緊張状態を和らげ、ストレスも緩和します。

さらに、
オキシトシンというホルモンは聞いたことありますか??
『幸せホルモン』『恋愛ホルモン』『抱擁ホルモン』『信頼ホルモン』『絆ホルモン』
など、多くの名前をもち、なんだかとっても素敵なホルモンですよね。

そのオキシトシンも、鍼をすることで分泌が促され、

幸せな気分になる

•脳・心が癒され、ストレスが緩和する

•不安や恐怖心が減少する

•他者への信頼の気持ちが増す

•学習意欲と記憶力向上

感染症予防につながる

など、一例ですが、メンタルにも良い働きがあると確認されています。

鍼灸ってすごい!!

鍼を受けた後は、なんとも不思議なフワフワ感。
身体が軽くなるだけでなく、気持ちも楽になるのを感じていただけます。


今回は
熱い鍼灸ファンが多いのも納得の鍼灸の秘密でした。


眠りと美容鍼灸鍼灸サロンゆらぎ
048-711-4636